TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年07月
ARCHIVE ≫ 2015年07月
      

≪ 前月 |  2015年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ヴァチカン教皇庁図書館展に行ってきました。


キラキラと豪華なパンフレット
syarahana2015.07

キーワードは「ルネサンス」と「書物」

ヴァチカン教皇庁図書館所蔵の中世写本、初期刊本、地図、書簡類中心に
国内の書物を加えた 計69点を展示と見応え抜群!


「聖書」(イタリア語)・(ラテン語)
「人類贖罪の鑑」
ダンテ「神曲」
ホメロス「イリアス」などなど貴重書が勢ぞろい

細かく、美麗な挿絵や 金箔を使った彩色紋章など
どれだけの時間をかけて描いたのだろうかと思ってしまう。


歴史を超えて 書物が残っていくって すごいことだと改めて思いました。



白手袋をはめて、自分でページを捲って閲覧できるコーナーもあり
ダンテ「神曲」の複製版とはいえ、貴重な体験にちょっと興奮!


他にも、プロジェクションマッピングで ヴァチカン図書館を訪れた
気分を味わえたり (私はちょっと酔いそうな感じ・・・(^^;))




最後はパソコンを使って、台紙の色や書体、メッセージを自由に選択⇒印刷

syarahana2015.07
こんな素敵なカードが無料で出来ちゃうコーナーもあり、
楽しめて、見どころ満載の展示会でした♪



初めて訪れた、印刷博物館
印刷文化の歴史や工房など、総合展示ゾーンも充実していて
大人も子供も楽しめそうな博物館でしたよ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。