TOPスポンサー広告 ≫ カサブランカと赤薔薇の思い出TOP押し花作り ≫ カサブランカと赤薔薇の思い出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

カサブランカと赤薔薇の思い出

今年の暑~い夏が始まる頃、
このブログに、このようなコメントを頂きました。

「昨年息子・そして娘と子供達2人共の巣立ちの記念に
私にプレゼントしてくれた花達を、記念に残したい思いで
検索していた所、こちらに辿り着きました。
とても素敵な作品を拝見させて頂き
こんな形で思い出を残す事が出来る事を知り
制作をお願いしたい」
という内容です。

T様が気に入って下さった押し花額は
「elegance」
syarahana2012.9

これは、友達の依頼で5年前に制作した物です。

syarahana2012.9
「カサブランカとダリアが生き生きと生花を飾っているかのような伸びやかな感じ」
を気に入って下さったご様子。


T様のコメントの続きは…

「娘が「お母さんお花好きだから」と言って
高砂席と式の花を全てプレゼント。
沢山のユリの花に囲まれ、家中がユリの香で一杯、
とても素敵なひと時を、式後も過ごさせて頂きました。」

「息子からは、赤薔薇(アマダ)の花束贈呈。
主人が初めて「恥ずかしかったんだぞ~」と言って
プレゼントしてくれた花も真っ赤な薔薇の花束。
その会話を覚えてくれていた息子は「薔薇と言ったら赤だ!」と
プランナーの方に伝えたそうです。」

「同じ顔をしている人に2度も真っ赤な薔薇を贈られて、嬉しかったです。」
っと教えて下さいました。

メールのやり取りをさせて頂いて、
私も幸せな気持ちに
とっても、とっても素敵な御家族です。

大切な思い出の「カサブランカと赤薔薇」
押し花額を作らさせて頂くことになりました。

完成までをブログにUPしますので、是非ご覧くださいね
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。