TOPスポンサー広告 ≫ カサブランカと赤薔薇の思い出(Part4)TOP押し花作り ≫ カサブランカと赤薔薇の思い出(Part4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

カサブランカと赤薔薇の思い出(Part4)

前回、薄化粧した押し花でデザインイメージが出来たら、
次は「額と台紙」選び。
これも作品の印象決める、大切な工程です。

額は、上品で豪華な雰囲気のゴールドに即決!

悩んだのは、台紙の色

「エンジ」にしようか…
「ブドウ」にしようか…

悩みます…


「  こっち」っと決めたのは
syarahana2012.10
赤薔薇の色映りが良かった
「ブドウ」色の台紙に決めました。


「T様とご家族が、幸せでありますように」と
メッセージを書き入れます。
syarahana2012.10

そして、この額にT様の大切な思い出のお花
「カサブランカと赤薔薇」の押し花額を制作していきます


関連記事
スポンサーサイト

Comment

編集
時を経て深みを増したワインの様なブドウ色の台紙が赤薔薇とカサブランカを引き立てそっとそえられた思いのこもった文字も・・・・・・・・・

本当に素敵な作品に仕上がっていましたね~♪
2012年10月11日(Thu) 00:08
Re: Tさま
編集
ワインのような色でしたねi-281

実は…最初、エンジ色にしようと思っていました。
台紙を探しに行く朝、美味しいブドウを食べたせいでしょうか?
「ぶどう色」っと言う名前が気になって…(安易な考えi-278
それで両方購入したんです!

エンジ色も落ち着いた感じで素敵でしたが、
ブドウ色の方が、赤薔薇が鮮やかで華やかでした。
2012年10月12日(Fri) 01:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。