TOPスポンサー広告 ≫ 世界に一つの押し花作り(カサブランカ)TOP押し花作り ≫ 世界に一つの押し花作り(カサブランカ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

世界に一つの押し花作り(カサブランカ)

・前回購入出来なかった「カサブランカ」を買いに行P1000462_320 ってきました。

 今回の作品イメージを考えた時、最初に思い浮かんだ お花が「カサブランカ」でした。 真っ白の大輪のお花が優雅な感じがしませんか? 部屋中に優雅な香りが漂っています。
 お花の美しさを 押し花によって留めておくことが出来ますが、この香りを残すことは出来ず消えてしまうのは残念…香りも楽しめる押し花なんてあるのかな?

・カサブランカをプレスします。

Pict1628_320_2 Pict1629_320_2

     プレスの方法は前回と同様!カサブランカの花びら、おしべ、めしべとバラバラにしてプレスします。
花びらは10?の重しをします。この白い花びらは30?の重さでプレスしてしまうと、強すぎて、花びらが透き通ってしまうんです。おしべとめしべは30?の重しをします。
花びらは3日、おしべとめしべは4~5日くらいで乾燥します。

お花を買いに行くと、ついつい余計なお花まで買ってしまうんです…
このバラの花びらは先端にいくほどピンク色が淡くなっています、グラデーションのあるお花は 押し花にしても素敵なんですよ。

前回プレスしたお花は全部乾燥終了、次回は変色しないように加工、組み立てをしていきます!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

編集
花によって重しの重さを変えて調節するんですねぇ。
押し花って奥が深いなぁ。
グラデーションのあるバラも素敵ですねぇ。
カサブランカにしても、バラにしてもとてもいい香りだから、syaraさんの言うように、香りも残しておけたらいいですよね。
今、syaraさんのお宅、うっとりするような香りでいっぱいですね!うらやましい!
2007年09月22日(Sat) 16:26
編集
玄関を開けた途端に、お花の香りが漂っていますよ。
カサブランカ・胡蝶蘭・カトレアなどは、アイロンで乾燥させることもあるんです(笑) バラバラにした花びら一枚一枚、焦がさないようにアイロンをひたすらかけるんです・・・(普通のアイロンでは重たいので、小型のアイロンを使用しています) 
水分が抜けて「バリ!」と乾燥したら出来上がり!
家事でアイロンがけは苦手な私が、お花に必死でアイロンをかける・・・なんだか可笑しいですよね。
2007年09月23日(Sun) 00:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。